アシュタンガ関係の本とDVD

  • ケン・ハラクマのアシュタンガヨガ プライマリーシリーズ
  • アシュタンガヨーガ入門
  • アシュタンガ・ヨーガ実践と探究
  • アシュタンガ・ヨーガ
  • 女性のためのアシュタンガヨーガ
無料ブログはココログ

facebook

  • facebook

« 股関節の位置を意識すると腰が痛まない | トップページ | ネコのポーズ »

2017年2月18日 (土)

正しい姿勢…?

16807736_1396523297088887_1739652_216806856_1396523290422221_2756596_2
「姿勢の教科書」のP102,103ページの画像です。

>姿勢の教科書 [ 竹井仁 ]

価格:1,944円
(2017/2/18 18:01時点)
感想(5件)

良い姿勢、というと一般的に壁に背中をつけて、腰の上の湾曲部に手のひらが1~1.5枚入る程度、と言われている。
上の画像に○をつけてみたけど、横から見て、耳、肩(肩峰)、股関節(大転子)、膝、くるぶしがほぼ一直線になる感じ。
…で、ここで気をつけなきゃなぁと自分で感じるのが「胸を反らしすぎ、背筋伸ばしすぎ、肩甲骨を背骨に寄せすぎにしない!」ってこと。
下の図にもあるけど、肩甲骨は多少前に傾いている。だから壁に背中をつけた時に、肩の先まで壁についたら、背中を反らせすぎで、ちょっと不自然。
姿勢を気にする人は結構、胸を張ろうとして肩を後ろにしすぎる傾向があって、これで肩こりが治らないということもある。
「健康になりたいなら、ちょっと猫背が実はいい」という本もあるけど、疲れた時とか、写真を撮られる時に胸を張って背筋を伸ばすのはいいけれど、ずっとやっていると身体によくない。
背中の緊張が取れず、呼吸が浅くなります。

>健康になりたいなら、ちょっと猫背が実はいい [ 佐藤厚 ]

価格:1,188円
(2017/2/18 18:00時点)
感想(2件)

« 股関節の位置を意識すると腰が痛まない | トップページ | ネコのポーズ »